学会案内 大会 紀要 セミナー 関連学会
若手交流委員会

◆若手交流会 オンラインオープンカフェ

大学院生、およびキャリアの浅い教員・実践者の交流のための若手交流会「オンラインオープンカフェ」を再び開催します。研究、キャリア、生活や仕事とのバランスなど、若手研究者を中心に気軽にカフェ形式で話し合いながら、情報共有や研究ネットワークづくりをしていきましょう。

若手交流委員会では昨年10月の若手交流会「オンラインオープンカフェ」以来、企画参加者の皆さんからの声を集めたり、複数のオンライン会議ツールを実際に試してみたりなどの活動を行い、企画の検討を進めてきました。今回はこうした検討をふまえて、zoomとremoを使った交流会を行います。

remo (参加者がバーチャルなテーブルごとに分かれて交流できるオンラインツールです。)
https://remo.co/virtual-video-conference-japan-press/

直前のご案内となり申し訳ございませんが、お時間のある方はぜひ気軽にご参加ください。

【日時】
2021年3月6日(土)13:00〜15:00
<スケジュール>(予定)
13:00〜13:15
チェックイン及び進め方の説明(zoom)
13:15〜13:50
セッション1(remo)
13:50〜14:00
休憩(remo)
14:00〜14:40
セッション2(remo)
14:40〜15:00
振り返り(zoom)

<共有テーマ>

  • 研究に関わる情報共有(例:自分の研究紹介、最近気になる研究テーマ、共同研究してくれる人募集など)
  • 博論・修論の進め方
  • 研究方法、コロナ禍での調査方法
  • キャリア(就職)
  • ワークライフバランス
  • 研究や授業に活用できるオンラインツールに関する情報共有とお試し(remo上で活用できるオンラインツールmiroなど)

学会や研究会の対面での開催が少なくなるなか、若手の研究者が自由に交流する機会、また自分の所属機関を超えた幅広い領域・職歴の研究者と交流する機会が減少しているのではないかと思います。大学院進学を検討している人や、大学院を卒業して間もない人、大学院生や教員ではなくても、異文化間教育に関わる分野で何らかの実践を行なっている人なども歓迎です。新たな共同プロジェクトにつながったり、研究・実践のネットワークを広げたりするきっかけになればと思います。国内外、会員・非会員を問わず、是非ご参加ください。

この企画は、若手交流委員会企画として、学部生、大学院生、キャリア1〜5年ほどの教員や実践者などを主たる対象としていますが、それ以上のキャリアをお持ちの方もお申し込みご参加いただけます。ただし応募者多数の場合は、若手会員の方を優先させていただく場合がありますことをご了承ください。皆様のご参加をお待ちしております。

【申し込み】下記のGoogle formのリンクから申し込んでください。
https://forms.gle/WhwyaCPnSk3zHbeM7

参加者に当日のzoom、remoアクセスURLをご連絡します。

【申し込み締め切り】2021年3月4日(木)12:00PM(正午)
【定員】30名
【問い合わせ】異文化間教育学会 若手交流委員会
ibunkawakatekouryu2020@gmail.com

▲TOP
→過去のお知らせはこちら