学会案内 大会 紀要 セミナー 関連学会
過去の事務局からのお知らせ




理事選挙実施のお知らせと有権者名簿確認のお願い

来る2010年12月から2011年1月の期間に、第31回大会総会の決定にもとづき、2011年度・2012年度の理事の選挙を実施いたします。

つきましては、有権者氏名について確認させていただきたくお願いいたします。本学会ウェブサイト内の会員専用ページ・「学会からのお知らせ」に掲載の「理事選挙有権者名簿(10月1日現在)」にてお名前をご確認のうえ、間違い、漏れ等訂正がございましたら、2010年11月5日(金)【必着】までに事務局までメールあるいはFAXにてお知らせください。

なお、選挙権を有するのは名誉会員および下記の期日までに会費を納入した正会員となっております。正会員の方でまだ会費をお納めいただいていない場合は、至急振込手続きいただきますようよろしくお願いいたします。

  • 2009年度以前の入会者で、2009年度までの会費を2010年10月31日(日)までに納入済みの者
  • 2010年度入会の新入会員で、2010年度会費を2010年10月31日(日)までに納入済みの者

また、第31回大会総会にて「理事選挙に関する細則」が改定されました。理事選挙制度規則につきましては、本学会ウェブサイトに掲載の会則および細則をご確認ください。




会費納入方法についてのお知らせ

会費の納入につきまして、郵便局窓口での払込取扱票による振込の他に、全国の金融機関(一部を除く)窓口、ATM、インターネットバンキングより振込ができますのでご案内いたします。

まだ会費納入手続きがお済でない場合や、海外に在住されている方は是非ご活用ください。

【郵便局以外の他金融機関、インターネットバンキングご利用の場合】
    銀行名:ゆうちょ銀行    
    金融機関コード:9900   
    店番:179
    店名:一七九店(イチナナキュウ店) 
    預金種目:当座
    口座番号:0083218  
    受取人氏名:イブンカカンキヨウイクガツカイ
  • 事務局にて会費納入の確認作業がスムーズに行えるよう、電信振込の際には、できるだけ振込人氏名(漢字)、住所、電話番号等が分かるよう指定の上、お振込みください。
  • 振込手数料は各自ご負担願います。
  • 会費金額、従来どおり郵便局窓口でのお振込み方法はこちらをご覧ください。



◆会費納入のお願い◆
新年度(2009年度)が始まりました。会費納入のお手続きをお願いいたします。

◆学生会員から正会員への変更について◆
学生会員から正会員へ変更の場合は、年会費とは別に入会金3,000円をいただきます。入会金納入につきましては、種別変更の旨を振込用紙にお書き添えのうえ、正会員の年会費と合わせてお振込くださいますようお願いいたします。
なお、会員種別の変更を過去にさかのぼって行うことはできませんので、ご了承ください。
また、会計処理の都合上、一度ご入金いただいた会費をお返しすることはできませんので、あわせてご了承願います。

◆住所変更のお願い◆
ご自宅や勤務先のご住所に変更がありました場合は、なるべく早くご連絡ください。
また、会費納入時の郵便振替票に記載の連絡先が事務局へご登録の連絡先と異なる場合がみられます。この場合、トラブルを避けるために事務局の方では連絡先変更を行いませんので、連絡先が変わられた場合はその旨、一言お書き添えくださるようお願いします。
また、事務局より送られる郵送物が「宛先不明」で戻ってくる上に、3年間会費未納になっておられる方は除籍扱いとなってしまいますのでご注意願います。

◆会費振込口座について◆
全国の金融機関(一部を除く)より、会費の振込が出来るようになります。
その場合以下の項目の指定が必要となりますのでご注意願います。
また振込手数料は各金融機関に直接お問い合わせ下さい。
      ************************************
       銀行名:ゆうちょ銀行    
       金融機関コード:9900   
       店番:179
       店名:一七九店(イチナナキュウ店) 
       預金種目:当座
       口座番号:0083218  
       受取人氏名:イブンカカンキヨウイクガツカイ
      ************************************
◆紀要について◆
2008年度の会費をお支払いの方に、最新刊の第30号をお送りしております。会費を納めているのに紀要が届かないなど、ご不明な点がありましたら事務局までお問い合わせください。




発達科学研究教育奨励賞告知のお願い



異文化間教育学会第30回大会プレセミナーのご案内
「異文化間教育研究のための社会調査・データ分析入門」


 異文化間教育学会第30回大会プレセミナーを、大会の前日の5月29日(金)の午後1時30分より午後5時まで、小金井市民会館「萌え木ホール」A会議室にて下記の通り開催しますので、ご応募くださるようご案内致します。

講師: 深堀 聰子先生(国立教育政策研究所・高等教育研究部・総括研究官)
深堀先生からの趣旨説明
社会調査データの分析は、社会現象の関係性や法則性を明らかにするための一つのアプローチであり、「科学的方法」にもとづく仮説検証を信条とします。このプレセミナーは、「科学」としての基準を満たす社会調査とデータ分析のあり方について、次の5つの観点(1〜4を中心に)から概説する入門講座です。社会調査データにもとづく研究論文をより深く理解しようとする方や、自ら社会調査とデータ分析を手掛けてみようとする方を主な対象とします。異文化間教育研究への応用に適した事例を踏まえながら、平易な言葉で社会調査とデータ分析のエッセンスをお伝えすることをめざします。統計解析の発展的手法は、このプレセミナーの内容に含まれません。
  1. 社会現象に数値をあたえることの意義と限界について考える
  2. データの適切さ(代表性)について考える(標本抽出と欠落)
  3. データの分布を捉える(代表値、散布度、ヒストグラム、散布図の読み方)
  4. 二つの変数の関係を明らかにする(相関係数、クロス表、オッズ比、独立性の検定)
  5. 社会現象の規定要因を調べる(回帰分析、分散分析、ロジット分析の考え方)
参考文献:与謝野有紀ほか(編)『社会の見方、測り方‐計量社会学への招待』(数理社会学会監修)勁草書房、2006年。
○募集人員50名 (定員になり次第、先着順にて締め切らせていただきます。)
○参加費 学生会員3000円  正会員・通信会員4000円

お申し込み方法
  1. E-mailまたはFAXにて、お名前、ご所属、会員種別、ご連絡先(E-mailまたはFAX)をご記入のうえ、5月10日(日)までに事務局までお申し込みください。ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。
  2. 事務局よりFAXまたはE-mailにて、お申し込み受付確認と参加費振込先のご連絡を差し上げます。事務局からの連絡の後、1週間以内に参加費をお振り込みください。お振り込みの確認をもって正式の受付とさせていただきます。
○お申し込み・お問い合わせ先: 異文化間教育学会事務局
▲TOP