学会案内 大会 紀要 セミナー 関連学会
『異文化間教育』 第54号

特集:異文化間教育学から見る日本社会の教育格差

執筆者 タイトル
特集 額賀美紗子・高橋史子 コロナ危機と教育格差の拡大
―米英の状況からみるマイノリティの教育機会と公教育の役割再考―
内田千春 就学前教育・保育の視点から教育格差を考える
―言語文化的に多様な子どもたちと接続期の支援―
清水睦美 日本の教育格差と外国人の子どもたち
―高校・大学進学率の観点から考える―
山田 泉 移住外国人に関する日本社会の教育格差
―日本語教育・生涯学習の視点から―
小島祥美 外国籍の子どもの不就学問題と解決に向けた提案
―20年間の軌跡からの問い直し―
呉永鎬 外国人学校における保健と福祉
―京都朝鮮学校の保健室を事例に―
研究論文 孫 美那 外国につながる生徒の地域日本語教室におけるポジショニング
―生徒の冗談発話を中心に―
研究ノート 海道朋美・久保田真弓 実践コミュニティの視座から捉える国際交流学習の意義
―カンボジアと日本の小学生による継続的交流の事例より―
書評 塘 利枝子 『海外で学ぶ子どもの教育
―日本人学校、補習授業校の新たな挑戦―』
島田徳子 『多文化な職場の異文化間コミュニケーション
―外国人社員と日本人同僚の葛藤・労働価値観・就労意識―』
文献・図書紹介 中野千野 複数言語環境で生きる子どものことば育て
―「まなざし」に注目した実践―』
守谷智美 『外国人研修生の日本語学習動機と研修環境
―文化接触を生かした日本語習得支援に向けて―』

※旧字体による氏名は、やむを得ず新字体で表記させて頂く場合があります。

学会誌の購入、定期購読のご注文について

▲TOP