学会案内 大会 紀要 セミナー 関連学会

公募情報

東京外国語大学教員公募要項(コミュニケーション論)

  1. 職名及び員数特定教員(特任講師) 1名
  2. 所属世界言語社会教育センター
  3. 担当業務
    1. 担当予定科目
      1. 大学院総合国際学研究科キャリアプログラム
        • 「多文化コーディネーション研究」等
      2. 学部の担当予定科目は、以下のとおりです。
        • 世界教養プログラム科目
        • 言語文化学部専修プログラム科目等
        • 卒業論文・研究演習
        その他、年度によって必要な基礎演習ないしリレー講義の一部
    2. 大学の教育、研究、社会貢献及び運営に関する業務
  4. 専門分野コミュニケーション論(多文化コーディネーション及び異文化コミュニケーションの領域に関する知識・実践経験を有すること)
  5. 応募資格専門分野に関し、極めて高度の教育研究上の指導能力を有し、書類の提出時にお いて以下の全ての要件を満たす方とします。
    1. 博士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む。)を有し(採用予定日までに取得する見込の方を含む。)研究上の顕著な業績を有する方、もしくは、それと同等以上の研究上の業績を有する方
    2. 国籍は問いませんが、日本語と英語の両方で講義、指導及び校務が行える方
    3. 専門分野において、高度な実践経験を有する方
    4. 日本語及び英語の極めて高度な言語運用能力を有する方
    5. 本学の教育理念に合致した教育活動ができ、かつ、大学の行事・業務・運営等に積極的に関与できる方
  6. 採用予定日 2016年(平成 28年) 4月1日
  7. 任期採用日から 2年( 1回更新可)
  8. 待遇就業条件については、国立大学法人東京外国語大学の規則及び規定に従うことになります。
  9. 提出書類以下の全ての書類を、応募期限までに送付先へ提出してください。
    1. 履歴書(本学所定様式「履歴書」)1通
    2. 研究・教育・実践業績一覧(本学所定様式「研究・教育・実践業績一覧」)1通
    3. 主要研究業績 3点各 2部
      • いずれも、単著または筆頭著者のものに限ります。
      • 博士の学位を有している方は、必ず博士論文(博士論文を基にした出版物を含む。)を含めてください。
      • 主要業績の提出方法は、次のとおりとします。
        オリジナル 1部+A 4判またはB 4判のコピー(製本されていないもの)1部
      • 選考の過程で、追加提出を求めることがあります。
    4. 主要研究業績の概要(本学所定様式「主要研究業績の概要」 1枚程度) 3点各1部
      • 上記 3)の主要業績3点を、日本語または英語で記述してください。
    5. これまでの研究・教育・実践の概要及び今後の研究・教育・実践の計画(本学 所定様式「これまでの研究・教育・実践の概要及び今後の研究・教育・実践の計画」 2枚以内)(日本語) 1部
    6. 本学の研究教育及び業務に携わるにあたっての抱負( A4判横書き様式自由(日本語) 1,000字程度) 1通
    7. 応募者の人物及び学術的能力についてよく知る人 2名(ただし、本学関係者を除く。)からの推薦状(様式自由、厳封のこと)
    8. 応募書(本学所定様式「応募書」)1通
      なお、以下の点にご留意ください。
      1. 提出書類は、応募者に返却しませんのであらかじめご了承ください。
      2. 提出書類のうち本学所定様式のものは、以下の Webサイトよりダウンロードして作成してください。
        http://www.tufs.ac.jp/other/recruit.html
  10. 応募期限 2015年(平成 27年) 11月13日(金)必着
  11. 送付先 東京外国語大学教務課研究院事務室
    〒183-8534東京都府中市朝日町 3-11-1
    電話 042-330-5555
    (封筒に「コミュニケーション論」と朱書きで明記し、書留郵便または宅配便で送付してください。持込不可。)
  12. 選考方法
    1. 選考は、書類審査及び面接により行います。
    2. 面接は書類審査合格者を対象とし、これに係る経費は応募者の負担とします。海外在住者に対しては、スカイプ等インターネットを利用した面接を実施する場合があります。
    3. 面接の実施にあたっては、事前にシラバス等の提出をお願いする場合があります。
    4. 面接では、模擬授業の実施をお願いする場合があります。
    5. 面接は、12月上旬〜 12月中旬頃に実施する予定です。
    6. 最終候補者に対しては、 1月下旬頃に、本学役員による面接を実施します。
  13. 連絡先
    東京外国語大学世界言語社会教育センター長林佳世子
    E-mail: gs-jinji1505@tufs.ac.jp FAX:042-330-5530
    (お問合せは、上記宛 E-mailまたは FAXでお願いします。 )
  14. その他 ○ 3.担当業務欄 (1)の2)学部の担当予定科目には、旧学部(外国語学部)で担当する科目が含まれています。
    ○本学ホームページ「大学紹介」に掲載の「本学の目的」をご覧ください。
    http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/mission.html
▲TOP