学会案内 大会 紀要 セミナー 関連学会

公募情報

立教大学専任教員公募

公募人員:教授または准教授1名(任期なしの常勤)

公募所属:立教大学異文化コミュニケーション学部

着任予定日:2021年4月1日

専門分野:コミュニケーション学

担当予定科目:異文化コミュニケーション学部および研究科専門科目(コミュニケーショ ン研究領域関連科目、基礎演習、専門演習、研究指導、修士論文指導演習)、全学共通科 目

業務内容:教育業務、研究業務、入学試験関連業務、学部・研究科運営補助業務、学部長 ・学科長が指示するその他の業務

応募資格:

(1)
コミュニケーション学または関連分野において、博士号もしくはPh.D.学位を有していること。
(2)
コミュニケーション学全般、特に文化が関わる対人場面や集団状況におけるコミュニケーション研究に関する深い見識を持っていること。
(3)
大学における教育歴があること。
(4)
日本語および英語で授業と論文指導ができること。
(5)
大学院での指導ができること。
(6)
全学のカリキュラム(総合科目)に貢献できること。

関連ホームページアドレス:
https://www.rikkyo.ac.jp/recruitment/faculty.html

待遇:給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規定による(本学の定年は65歳である)。

募集期間:2020年9月10日(木)(必着)

提出書類と提出先:

(1)
履歴書
*履歴書記載要領の指示に従い、立教大学指定の履歴書を必ず使用すること(履歴書記載要領および履歴書とも上記ホームページからダウンロード可)。それ以外の書式の履歴書は受理しない。
*連絡先(電話番号とメールアドレス)を上記履歴書に必ず記入すること。
(2)
研究業績表(履歴書記載要領の指示に従い、上記指定の履歴書の該当欄を使用すること)
(3)
主要業績3編(日本語または英語の業績に限る)
(4)
推薦人2名の氏名、所属先・肩書き、連絡先(電話番号とメールアドレス)を記載した文書
注1)
提出書類は日本語または英語で作成すること。指定書式の履歴書および書類作成のガイド は、以下から(https://www.rikkyo.ac.jp/recruitment/faculty.html)ダウンロード可。
注2)
応募書類は全てPDFにして、下記アドレス宛にメールで送付すること。件名には「コミュニケーション学 専任教員応募」と書くこと。メール受信後、本学部から受領確認メール を送信する。書類提出から、一週間経過しても受領確認メールが届かない場合は、問い合わせること。

選考方法:書類選考を通過した者には2020年9月末までにメールで連絡をする。
2020年10月中に面接と英語による模擬授業を実施する。
*面接にかかる交通費は支給しません。また、面接と模擬授業はオンラインで実施する可能性もあります。

問い合わせ先:
立教大学教務部学部事務4課(異文化コミュニケーション学部担当)
E-mail:cic-recruit[at]rikkyo.ac.jp([at]を@に変更してください。)

▲TOP