学会案内 大会 紀要 セミナー 関連学会

日本学術会議第 25 期新規会員任命に関する緊急声明

 今回、日本学術会議が第 25 期新規会員候補として推薦した6名について内閣総理大臣が任命しませんでした。その理由についても明確な説明もなされていない事態になっています。日本学術会議の独立性はもとより、日本国憲法の保障する「学問の自由」を侵害しかねない重大な事態です。異文化間教育学会は、その倫理規定においてあらゆる研究上の「権利を侵害しないよう努力する」と定めていますが、国自らがこうした「権利」を侵害する事態を招くことになり、今後の学術研究に大きな影響を及ぼすことを危惧します。
 異文化間教育学会は、内閣総理大臣に対して次のことを強く要望いたします。

  1. 日本学術会議が去る8月 31 日付で推薦した6名の会員候補者について、任命見送りにした経緯と理由を具体的に明らかにすること。
  2. 任命見送りを撤回して、すみやかに任命すること。

2020年10月15日
異文化間教育学会理事会

▲TOP