学会案内 大会 紀要 セミナー 関連学会

公開研究会のお知らせ

2018年度特定課題 第2回公開研究会

異文化間教育学会第39回大会に向けた第2回公開研究会を、次の通り開催いたします。ふるってご参加ください。

特定課題研究テーマ 「政策的視点からの異文化間教育研究――課題と展望」

日時 2018年2月17日(土)9:30−12:30
場所 同志社女子大学今出川キャンパス純正館1階S106
アクセスマップ・キャンパスマップ
http://www.dwc.doshisha.ac.jp/access/imadegawa/index.html
http://www.dwc.doshisha.ac.jp/access/imadegawa/campusmap.html
概要  研究委員会では、重要性が指摘されながらもあまり行われてこなかった政策的視点からの異文化間教育研究の可能性を2年かけて検討します。今年度は、政策的視点から、これまでの異文化間教育研究の課題を明らかにするとともに、新たな研究への展望を開きます。次年度は、今年度の研究成果を踏まえたうえで、諸外国や国内の実践に学びながら、学会として何らかの提言につながるような検討を試みる予定です。
プログラム ※内容等若干変更する場合があります。
進行:工藤和宏(獨協大学)
発題:
  1. 工藤和宏
    「政策的視点からの異文化間教育研究の意義と課題」
  2. 徳井厚子(信州大学)
    「生活者としての外国人に対応する『外国人相談員』の現状と課題」
全体討議 
申し込み ※事前申し込み:以下のメールアドレスまで「お名前」「ご所属」「会員/非会員」をご記入の上、参加お申込みください。
Email:iesj[at]meiji.ac.jp([at]を @ に変えて下さい)
▲TOP