異文化間教育学会 第41回大会

異文化間教育学会第41回大会についてのお知らせ

理事長 佐藤 郡衛
大会準備委員長 阿部 祐子

 新型コロナウイルスの蔓延のため、国際教養大学で開催を予定していました第41回大会は、現地開催を中止し、Zoom等を活用したオンラインで開催することにします。現在、学会事務局および大会準備委員会で準備を進めています。詳細な方法等は随時お知らせしますが、概ね以下のように実施する予定です。

(1) Zoomによるテレビ会議(同期型)での配信プログラムについて

 下記のプログラムをZoomによるテレビ会議で実施します。会員及び参加申し込者はどなたでも参加可能です。

  • 特定課題研究
  • 公開シンポジウム
  • 若手交流会
  • プレセミナー(平田オリザ先生による講義の部分のみ、ただし現在交渉中です)
  • 総会

 総会、特定課題研究、公開シンポジウムについては無料で配信する予定です。

(2) 発表について

 個人発表、共同発表、ケース・パネル、ポスター発表は、抄録に掲載されている発表については「発表したと認める」こととします。なお、個人発表、共同発表、ケース・パネル、ポスター発表は、抄録での発表をもとに、発表者と参加者の交流ができるようにしたいと思います。詳細については後日ご案内します。
 なお、第41回大会については優秀発表賞の選考は行わないことにします。

(3) 抄録の配布について

 第41回大会ホームページにプログラム・予稿集を公開します。準備ができましたら、ご案内をいたします。

(4) Zoomによるアクセスのサポートについて

 Zoomへのアクセスなどについては、ウェブページにて簡単な解説は準備いたします。準備が出来次第、ホームページ等で周知します。パソコン、スマートフォンなどのタブレット端末からでも参加可能です。ただし、コンピュータの操作、インターネット接続、映像・音声等についての個別のトラブルの対応はできませんのであらかじめご了承ください。技術サポーターは待機していますが、基本的にはご自身での解決をお願いします。

(5) 参加費、情報交換会費の取り扱いについて

 発表者の方の参加費については、大会準備費用等に当てさせていただいており、また、抄録の公開をもって発表の成立としていることから、払い戻しはいたしませんのでご了承ください。なお、抄録にお名前のある方は第一著者以外も含めてその対象になります。発表せずに、参加のみの方で、すでにお支払い手続きを済ませている方は、後日返金させていただきます。また、情報交換会に申し込みの手続きがお済みの方は全員返金させていただきますが、その方法等の詳細は後日ご連絡いたします。


 以上がオンラインでの大会開催の概要です。飛行機や電車などのチケットや宿泊費のキャンセル料につきましては学会として負担致しかねますことをご了承ください。
 新型コロナウィルスによって、これまでに経験したことのない事態に直面しておりますが、学会としてこれにどう対応できるか、一つのチャレンジと考えております。会員のみなさまにはご不便をおかけすると思いますが、一致団結してこの事態からも学んでいきたいと思います。みなさまのご協力を切にお願いする次第です。
 なお、学会のホームページ等で随時情報を提供しますのでご確認ください。

異文化間教育学会第41回大会

大会準備委員長:
阿部 祐子(国際教養大学)
会 期:
2020年6月13日(土)・14日(日)
会 場:
国際教養大学
〒010-1292 秋田県秋田市雄和椿川奥椿岱

お知らせ/What's New

2020年2月25日
自由研究発表申し込み締め切りを2020年3月2日(月)まで延長しました。
2020年2月7日
自由研究発表申し込み締め切りを2020年2月25日(火)まで延長しました。
2019年12月19日
大会ウェブサイトを公開しました。
大会参加申込み・自由研究発表申込みを開始しました。
抄録原稿の投稿を開始しました。