緊急企画「みんなで考えよう:オンライン異文化間教育の実践」

1.概要

 コロナ禍により、オンライン教育を提供する教育機関が世界中で急増しています。このような状況のなかで、オンラインでの異文化間教育の実践に不安や不満を抱えている方や、新しい可能性や課題を感じている方などがおられると思います。本緊急企画では、「オンライン異文化間教育」の可能性と制約に焦点を当てた、Zoomでの対話セッションを行います。教育プログラム、授業、教材開発の工夫など、オンラインで行う異文化間教育の実践について意見を交換し、知恵を出し合いましょう!皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】

2020年6月13日(土)18:00~20:00

【場所(開催方法)】

Zoom

 オンライン開催にあたって、必要となるオンライン上の環境や使用方法の案内や簡単な解説については、準備ができ次第、学会大会ホームページにアップロードされる予定ですので、各自ご確認ください。

※パソコン、スマートフォンなどのタブレット端末より参加可能です。コンピュータの操作、インターネット接続、映像・音声等についての個別のトラブルの対応はできませんのであらかじめご了承ください。

【ファシリテーター】

工藤和宏(獨協大学)

【定員】

500名

2.参加申し込み・参加方法

 事前に大会へ参加登録いただいた方は、会員・非会員問わず、どなたでも参加が可能です。
 緊急企画「みんなで考えよう:オンライン異文化間教育の実践」参加のための招待メール(システムにログインするためのWebリンク)は大会の参加登録をされた方全員にお送りします。(オンライン上のセキュリティ保護の観点から、今回は、大会Webサイト上に参加のためのリンクを共有することは行いません)。
 なお、運営の都合上、セッション開始後10分以上の遅刻はご遠慮くださいますよう、お願いいたします。また、途中退室もご遠慮ください。

大会参加申し込み:
http://www.intercultural.jp/iesj2020/apply.html

〈企画・運営(五十音順)〉

工藤和宏(獨協大学)
中野祥子(山口大学)
吉田千春(中央大学)